Skip to content


「日光観光にきて」「放射線量は安全」 シンガポールで市長ら誘客活動 via 東京新聞

東南アジア諸国連合(ASEAN)各国からの観光客誘致のため、日光市の斎藤文夫市長らが二十六日から二十九 日まで、シンガポールを訪れる。現地で認知度が低い日光の観光資源をPRするとともに、東京電力福島第一原発事故による放射能汚染への懸念を拭うため、近 隣国への波及効果が大きいシンガポールでトップセールスを展開することにした。

 一行は斎藤市長のほか、市観光部や市観光協会の職員、市女将(おかみ)の会会員ら計九人。JTBアジアパシフィック本社をはじめ、現地の旅行代理店を訪問し、ASEAN各国の旅行事情を調査。日光市の放射線量が安全なことや、日光東照宮などの観光資源をPRする。

 二十八日には、大型ショッピングセンターで観光パンフレットを配布する。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.