Skip to content


柏崎刈羽原発:「敷地内に本社を」新潟知事 via 毎日新聞

新潟県の 泉田裕彦知事は11日の定例記者会見で、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)について「(本社が)原発敷地内になければ、緊急時に責任ある対応ができない」と述べ、同原発の安全確保のため、東電から経営を分離し、同原発敷地内に本社を置くべきだとの考えを示した。

(略)

同原発事故時の対応を引き合いに「本社が緊急時に対応できない足かせになっているのは、(事故後 の社内テレビ会議の)ビデオで明らかだ。日本も発送電分離に踏み出しているのだから、(柏崎刈羽原発も)分離してほしい」と主張した。【真野敏幸】

全文は  柏崎刈羽原発:「敷地内に本社を」新潟知事

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.