Skip to content


制御棒落下で原発停止 韓国 via msn.産経ニュース

 韓国東部の蔚珍にあるハンウル原発1号機で9日、原子炉内の制御棒1本が落下し、精密点検のため手動停止した。安全性に問題はないという。原発運営会社の韓国水力原子力が明らかにした。

1号機は1988年に営業運転を開始、昨年1月にも故障により停止した。

続きは制御棒落下で原発停止 韓国

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.