Skip to content


軍縮・不拡散:「広島宣言」採択へ 非核保有12カ国会合 via 毎日新聞

 日本やオーストラリアなど非核保有12カ国による「軍縮・不拡散イニシアチブ(NPDI)」の第8回外相会合は12日午前、広島市で全体会合を開 いた。議長を務める岸田文雄外相は冒頭、「日本は積極的平和主義の立場から国際社会の平和と安定、繁栄に、より貢献していく」と述べ、国際的な核軍縮・不 拡散の取り組みをリードする考えを示した。午後、核兵器廃絶に向けた交渉の推進を核保有国に促す「広島宣言」を採択し、共同記者会見で発表する。

岸田氏は、被爆地・広島で開催したことを踏まえ、「日本は、各国の政治指導者の被爆地訪問を重視している」と強調。「核兵器の非人道性についての認識を、世代と国境を超えて広げたい」と述べた。

NPDIは日豪両国のほか、ドイツ、カナダ、トルコ、フィリピンなどがメンバーで、国際社会に「核兵器のない世界」の実現を促す枠組み。外相会合が日本で開催されるのは初めてで、日本は広島で開くことで核軍縮分野で存在感を高めたい考えがある。

続きは軍縮・不拡散:「広島宣言」採択へ 非核保有12カ国会合

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.