Skip to content


「世界規模の国営廃炉企業を作り作業員は国家公務員にして、有能な人材を集める必要」 via たんぽぽ舎メルマガ NO.2132

「世界規模の国営廃炉企業を作り作業員は国家公務員にして、
 |  有能な人材を集める必要」
 |  3/26明石昇二郎さん学習会(東電解体講座第4回)に出席しました
 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

 明石昇二郎さんはルポライターで「週刊プレイボーイ」「フライデー」「週刊現代」な
どで長年執筆されています。2011年7月に、作家で反原発活動家の広瀬隆さんとともに、
福島第一原発事故にかかわる責任者・学者32名を東京地検特捜部に刑事告発しました。こ
れを参考にして福島県と全国のひとが参加する福島原発告訴団の運動に発展しました。
 この日の学習会では、週刊プレイボーイに3度連載したルポルタージュについてお話し
されました。12月13日号のルポは福島第一原発作業員の「給料ピンハネされる悲惨すぎる
実態」についてでした。
 東電社長が「危険手当の中抜き」防止を発表したあとも、東電社員の実務者は大幅ピン
ハネを容認しています。特にインターネットの求人欄をみてやってきた人々は、あまりの
待遇条件の違いに抗議しても、やくざの舎弟企業に脅され、別の企業への再就職も妨害さ
れる悲惨な状態です。12月28日号は東電の「賠償金支払い打ち切りと返還請求」という理
不尽なやり方が明らかにされました。「原子力損害賠償法」によって延命を可能にされた
東電は限りなく税金をつぎ込まれる一方、ADR和解金を拒否し被災者に一度支払った賠
償金を移転したからなどの理由で返還請求しています。(3月3日号)
 有能な社員は東電を見限って転職しています。このままでは、作業労働者の労働条件は
ますます悪くなり、廃炉作業も進みません。
 最後に明石さんから「世界規模の国営廃炉企業を作り作業員は国家公務員にして、有能
な人材を集める必要があります。」という提案がされました。

メルマガは「世界規模の国営廃炉企業を作り作業員は国家公務員にして、有能な人材を集める必要」



Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.