Skip to content


二度も長州に負けるのか via 東京新聞

福島県白河市にアウシュヴィッツ平和博物館がある。[...]
「原発事故からもう三年でしょ。さすがに少しイヤになってしまう」と、ぼやいた。[...]
図書サロン棟などの工事が今も続く。裁判記録を含む原発事故関係の資料や書籍を収集、保存する計画だ。国は安全のPRいしか関心がなさそうなので、貴重だ。
[...]
過激な発言もあった。「地元の人は戊辰戦争に負け、お上に楯突くとどうなるか、という雰囲気が今もある、というんです。今は長州出身の首相じゃ内ですか。ここで、エイッと闘わなきゃ。二度も負けていいのか」
 「行政とは仲良くやらなきゃ行けないと考えてます。でも、補助金は一切、もらっていません」。展示は不偏不党。大奥の人に見てもらうためだ。
[...]
センターで25日午後2時から講談師神田香織さんが「原爆と原発——はだしのゲンを語って28年、今、ふるさとと福島を語るの講演。無料。

全文を読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.