Skip to content


原発の再稼働問う 飯舘村から避難の村上さん講演 via 中日新聞

東京電力福島第一原発事故で福島県飯舘村から避難し、津市で農業を始めた村上真平さん(54)の講演会が四日、三重大であった。飯舘での生活を失った経験から「原発を再び動かして幸せになれるのか」と問い掛けた。

(略)

 講演で村上さんは、飯舘の緑豊かな農場の写真を映し出し、順調に経営が軌道に乗っていたことを紹介。原発再稼働の動きに「政府や電力会社は『経済のために』と言うが、その経済が本当にわれわれのためになるとは思えない」と話した。

 美杉町での新たな生活には「飯舘で頓挫した農業をまた頑張る」と語り、将来、レストランを再開したいとの思いをにじませた。

 講演会は、原発問題や村上さんの生き方を学ぼうと三重大生の有志が開き、来場者六十五人が耳を傾けた。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.