Skip to content


小泉元首相、脱原発新党「毛頭ない」 進次郎氏との“連携”も否定 via msn.産経ニュース

このところ「原発ゼロ」を繰り返し訴えている小泉純一郎元首相は16日、千葉県木更津市内で講演し、「私は政治家は引退したし、これから二度と国会議員に返り咲くつもりはない。(脱)原発新党は毛頭、考えていない」と述べ、脱原発を主張する一部野党との連携を否定した。

最近、次男の進次郎内閣府兼復興政務官も原発再稼働に慎重な考えを表明しているが、小泉氏は政界引退の際、進次郎氏に「小さな親切、大きなお世話といわれるから何も言わない」と伝えたことを紹介。次男の政治活動に関与していないことを強調した。

一方で「私なりに勉強した結果、日本は原発ゼロで十分に経済成長できる。原発ゼロの方向を打ち出すべきだ」と重ねて訴えた。

続きは小泉元首相、脱原発新党「毛頭ない」 進次郎氏との“連携”も否定

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.