Skip to content


「首相と同じ認識」=汚染水制御発言で釈明-東電 via 時事ドットコム

 東京電力は13日夕、汚染水問題で同社の山下和彦フェローが「今の状態はコントロールできていない」と発言したことに関連し、汚染水の影響は原発の港湾内にとどまっており、発言は貯蔵タンクからの漏えいなどを念頭にしたものだったと発表した。
(略)

東電は、首相の発言は影響が港湾内にとどまっているとの趣旨で、同社としても「首相と同じ認識」と釈明した。

全文は「首相と同じ認識」=汚染水制御発言で釈明-東電

当サイト既出関連記事:

その他関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.