Skip to content


官房長官、東電に反論 汚染水の制御めぐる発言 via 日本経済新聞

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、東京電力幹部が福島第1原発の汚染水漏れを「コントロールできていない」と説明したことに関し「放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまっている」と反論した。

(略)

アルゼンチンで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会で「状況はコントロールされている」と断言した安倍晋三首相の発言に誤りはないとの認識を強調した。

全文は官房長官、東電に反論 汚染水の制御めぐる発言

関連記事:

無責任極まりない発言だし、ある意味恐ろしい。多くの人間が、目の前の現実を見て、「黒い」と言っているのを、それでも、これは「白いんだ」、と主張して るんだから。そんなにコントロールできてて安全だというならば、安倍晋三と菅義偉には、福島県沖の魚介類を毎日食べてもらったらどうだろう。毎食1年くら い食べさせてみてどうなるか。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.