Skip to content


福島県で子ども18人が甲状腺がん。原発事故を受けた検査で確定。専門家が検証へ via ジョルダンニュース

東京電力福島第1原発事故を受け、福島県が当時18歳以下だった子どもを対象に実施している甲状腺検査で、18人が甲状腺がんと確定したことが分かった。 6月の発表から6人増えた。福島市で同日開かれた「県民健康管理調査」検討委員会で、県が明らかにした。検討委は「原発事故の影響があるとは思っていな い」としている。
県によると、2011年度の検査で2人、12年度に4人が新たに甲状腺がんと確認された。他に両年度で25人が「疑いがある」とされた。
甲状腺検査の対象は約36万人。これまでに約21万7000人が受診した。

続きは福島県で子ども18人が甲状腺がん。原発事故を受けた検査で確定。専門家が検証へ

当サイト既出関連記事:18 Thyroid Cancer Cases Confirmed in Fukushima Children: Preliminary Results of FY2011-2013 Thyroid Ultrasound Examination via Fukushima Voice

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.