Skip to content


日本原子力庁、「放射能汚染水の流出により福島は緊急事態」 via Iran Japanese Radio

日本原子力庁・東京電力福島第1原子力発電所事故対策室の金城慎司(きんじょう・しんじ)室長が、「放射能汚染水が、福島第1原発から太平洋に流出したことから、福島は緊急事態に陥っている」と語りました。

ロイター通信が、東京から伝えたところによりますと、金城室長は「東京電力は、放射能汚染水の流出を防ぐ為に地中に遮水壁を設けたが、汚染水の水位がこれを上回り、法的基準を超えて海洋に流出している可能性がある」と述べています。
また、「東京電力による地下水くみ上げ計画は、一時的な解決策に過ぎない」としました。

全文はこちら

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. norma field says

    ロイター通信の情報を報じたアメリカメディアはほとんどが「緊急事態」を乱しに掲げているのに、イランラジオ以外、日本語のメディアはそれを避けているように見える。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.