Skip to content


「原発事故で死者なし」高市氏 発言を釈明「話が下手だった」via スポニチアネックス

自民党の高市早苗政調会長は17日、神戸市で講演し、原発政策について「(東京電力)福島第1原発で事故が起きたが、それによって死亡者が出ている状況で はない。最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」と述べ、停止中の原発の再稼働に意欲を示した。高市氏は18日、話が下手だったなどと釈明した が、野党は「政調会長と政治家を即刻辞めるべきだ」(みんなの党の江田憲司幹事長)などと一斉に批判した。

政府、与党は参院選や東京都議選への影響に懸念を深めた。

高市氏は18日「誤解をされたなら、しゃべり方が下手だったのかもしれない」と、国会内で記者団に説明。さらに「(死亡者がいないから)再稼働するなんて考え方は、そもそも持っていない。死者が出ていないことと再稼働をつなげた話ではない」とも強調した。

続きは「原発事故で死者なし」高市氏 発言を釈明「話が下手だった」

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.