Skip to content


燃料工場でウラン容器接触 臨界、被ばくはなし via 中日新聞

原子力規制委員会は13日、原発用燃料加工会社のグローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンの工場(神奈川県横須賀市)で、ウラン粉末が入った金属 製の容器二つが接触したと発表した。

(略)

臨界 や作業員の被ばく、環境への放射性物質の放出はないとしている。

全文は燃料工場でウラン容器接触 臨界、被ばくはなし

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    全文記事には「ウランは一定量以上が集まると核分裂が連鎖的に続く臨界が起こる恐れがあるが、作業員がすぐ二つの容器を離した。」とありますが、この作業員は被ばくをしなかった、ということでしょうか。。。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.