Skip to content


国会周辺で脱原発訴え 立地自治体の住民も参加 via msn.産経ニュース

毎週金曜日に首相官邸前や国会周辺で脱原発を訴えている首都圏反原発連合など3団体は2日、「反原発国会大包囲」と称して大規模な集会を開いた。主催者発表によると、約6万人が参加。全国の原発立地自治体で反対運動をしている住民も加わった。

首都圏反原発連合の中心メンバーで、女性イラストレーターのミサオ・レッドウルフさんは「参院選で原発推進派の政党に議席を取らせたくない。一人一人は小さな力しかないが、輪になれば大きなうねりになる」と強調した。

続きは国会周辺で脱原発訴え 立地自治体の住民も参加

関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.