Skip to content


東海第二原発 廃炉請願を不採択 via 東京新聞

 茨城県東海村議会(二十人)の原子力問題調査特別委員会(十九人)は十四日、市民団体などから提出されていた日本原子力発電東海第二原発の再稼働中止や廃炉などを求める請願四件を、いずれも不採択とした。

 六月の本会議で、議長を除く十九人による採決を行う。結果次第で、脱原発を主張する村上達也村長と議会とのねじれも表面化しそうだ。

 請願四件は昨年の三月定例会に提出、特別委で一年以上にわたり審議されてきた。十三回目となる十四日は、原発再稼働中止や廃炉を求める請願三件の採決では、豊島寛一委員長を除く委員十八人のうち賛成は六人にとどまった。

 再稼働を前提とした安全性向上を求める請願一件は、賛否同数のため委員長裁決で不採択となった。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.