Skip to content


原発事故の健康調査申し入れ via NHK

関東地方の子どもたちにも原発事故の影響がないか国が健康調査を行うよう求めている千葉県の母親らが、25日、県庁を訪れ、県からも国に強く要望するよう申し入れました。
申し入れを行ったのは、千葉県の松戸市や我孫子市など原発事故で広がった放射性物質の除染が進められている地域の母親らおよそ20人です。
去年6月に成立した原発事故の被災者を支援するための法律では、子どものときに一定の基準以上の放射線量が計測される地域に住んでいた場合は、健康診断を生涯にわたって実施できるよう国が必要な措置を講じることが盛り込まれていますが、対象となる地域はまだ決まっていません。
このため母親らは、この法律を関東地方の子どもや妊婦にも適用して国が健康調査を継続的に行うよう求めていて、25日の申し入れでは、県からも国に強く要望するよう求めました。[...]

申し入れを行った松戸市の増田薫さんは「県は国からの指示を待つという姿勢だったが、子どもたちを守ってほしいという声をもっと積極的に国に届けてもらいたい」と話していました。

全文はこちら

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.