Skip to content


原発安全対策に300億円追加=再稼働前提に値上げ算定-北海道電 via 時事ドットコム

北海道電力は24日、停止中の泊原発(北海道泊村)の安全対策に300億円以上を追加投資すると発表した。投資総額は900億円以上となる。同社は、政 府に家庭向け電気料金の10.2%の値上げを申請し、企業向け料金も13.46%値上げする方針で、これらの値上げ幅は泊原発の再稼働を前提に算定してい る。原子力規制委員会の新基準に適合するよう対策を進める方針だ。
また、料金値上げに伴い、役員報酬や社員の給与の削減などを盛り込んだ経営効率化策も発表。

続きは原発安全対策に300億円追加=再稼働前提に値上げ算定-北海道電

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.