Skip to content


銚子沖のスズキ 放射性物質が基準超え via NHK News Web

銚子市の沖合で捕れたスズキから、千葉県で水揚げされた海の魚としては初めて国の基準を上回る1キログラム当たり130ベクレルの放射性物質が検出されました。
この海域のスズキは去年12月から出荷が自粛されていて、流通していないということです。

千葉県によりますと、今月14日、銚子市の沖合およそ10キロの水深30メートルの海域で底引き網漁で捕れたスズキを検査したところ、国の基準の1キログラム当たり100ベクレルを上回る130ベクレルの放射性セシウムが検出されたということです。

(略)
千葉県はスズキの漁獲量が日本一ですが、およそ90%は東京湾で捕れたものだということで、これまで東京湾のスズキから国の基準を超える放射性物質は検出されていません。

全文は銚子沖のスズキ 放射性物質が基準超え

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.