Skip to content


日本原電が借金返済でウラン売却 原発停止の長期化響く via 47 News

大手電力会社が出資する日本原子力発電(東京)が、原発の燃料 であるウランの一部を売却していたことが20日分かった。保有する原発3基が再稼働する見通しが立たず、4月に支払期限を迎える銀行からの借金の返済資金 を確保するため、当面使う予定がないウランの一部を手放す方向となったとみられる。

資金繰りに苦しむ東京電力も保有するウランの売却が可能かどうか検討している。

(略)

日本原電は売却先などを明らかにしていない。

全文は日本原電が借金返済でウラン売却 原発停止の長期化響く

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.