Skip to content


ひび割れ燃料棒、別に傷 浜岡原発1号機 via 静岡新聞

中部電力は11日、廃止措置中の浜岡原発1号機(御前崎市佐倉)の燃料プー ル内に保管してある燃料集合体の点検で、ひび割れが見つかった燃料棒1本の別の部分に長さ約3ミリの傷を確認したことを県に報告した。燃料集合体の取り扱 いに支障はないとして、廃止措置計画に基づき1月下旬に5号機燃料プールに移す。
中電は1 号機に残る燃料集合体1体の搬出に当たり、外観調査などを実施。ファイバースコープなどで、燃料棒の表面に傷があることを新たに確認した。この燃料棒は 1995年にひび割れが見つかっていて、中電の担当者は「運転中に混入した異物が触れてできたと推定される」との見方を示した。

続きはひび割れ燃料棒、別に傷 浜岡原発1号機

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.