Skip to content


「原発審査、3年では無理」規制委員長 政権方針と齟齬 via msn.産経ニュース

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は9日の定例会見で、安倍政権が3年間で全原発(50基)の再稼働の可否を判断するという方針について、「全部 が3年でやれるとは思えない」と述べ、安全審査に時間がかかるとの見通しを示した。規制委の審査の進(しん)捗(ちょく)次第で、政権方針は転換を迫られ ることになる。

(略)

田中委員長は会見で「申請が出てから、(審査は)早くても原発1基に半年から1年はかかる。3年で50基をやるのは常識的に考えて難しい」と話した。

(略)

一方、田中委員長は日本原燃の使用済み燃料再処理工場(青森県六ケ所村)にも言及。原発以外の核関連施設の安全基準を12月までにまとめることを明らかにした上で、10月の完成を目指す再処理工場については「すぐに結論が出る形ではない」と稼働が遅れる可能性を示した。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.