Skip to content


下地さんから 手紙が届きましたvia 11.13 弾圧救援会

本当に本当にありがとうございます。中では(想像していたより)快適に過ごしています。

スケジュールに管理された生活ですが、もともと、毎朝だいたい決まった時間に起きていたので、特に問題ありません。部屋では主に書き物。なので、本を読む時間は意外に短いかも。あと、いつだか本を差し入れてくれた大阪市内の方、ありがとうございました。(でも、村上春樹は少し苦手かも<笑>)

取り調べは毎日あります。これは国家権力と対峙する瞬間、やはり緊張します。一人ではとても闘えない。でもたくさんの人が僕を支援してくださっているとのことで、そのおかげで闘える。本当にありがとう。
[...]
中でも感じるのは、不当な逮捕、不当な勾留、そんな不当な仕事に従事すること、そのこと自体が残酷なことです。若い警察官たちを解放して,まっ当な仕事に専念できる世の中にしたい。そんな思いです。

全文は下地さんから 手紙が届きました

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.