Skip to content


道、節電策を提案 分野ごと実践例 via 朝日新聞

■対策本部設置

冬の電力不足に備えるため、高橋はるみ知事は道幹部による節電・停電対策本部を設け、9日に初めての会議を開いた。計画停電を避けるため、道内の家庭や企業に節電への具体的な取り組みを求める「冬の安全プログラム」もまとめた。

プログラムは、家庭でも取り組める家電製品の使い方の工夫や湯たんぽの活用などを提案。医療・福祉や製造業、宿泊業など、分野ごとに実践できる取り組み例を示した。

会議では、道庁内部による節電の集中対策を12月1日から来年3月末まで実施することも確認した。

高橋知事は幹部に対し「道民挙げての節電大作戦を進めるためには地域の理解、協力が不可欠。道民の命を守るという強い決意をもって取り組んで欲しい」と呼びかけた。

続きは 道、節電策を提案 分野ごと実践例

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.