Skip to content


韓国の参加は困難と張教授 青森・六ケ所の再処理「国際化」via 47 News

青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場で、韓国など海外の使用済 み核燃料を再処理する「国際化」構想について、韓国を代表する原子力専門家の張舜興前韓国原子力学会会長(韓国科学技術院教授)は10日までに「核不拡散 の観点から、ためらいがある」と述べ、韓国の参加は困難との見方を示した。ソウルで共同通信のインタビューに応じた。

続きは韓国の参加は困難と張教授 青森・六ケ所の再処理「国際化」

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.