Skip to content


希望の牧場代表「人権侵害」via 福島民友(希望の牧場 ふくしま Official Blog)

無許可記者と警戒区域に 南相馬署が事情聴取

非営利一般社団法人「希望の牧場」の吉沢正巳代表(58)は30日

立ち入りがせいげんされている警戒区域内に立ち入る際に、許可をうけていないジャーナリストを牧場に動向させただけで南相馬署に連行され、事情を聞かれたとして、県庁で会見し「人権侵害」と訴えた。

吉沢さんと弁護人によると、警戒区域内で避難者が自殺した問題を受け、5月31日に写真家の尾崎孝史さん(46)ら複数のジャーナリストと共に浪江町の区域内に入ろうとした際、検問中の同署員に止められ、同署などで事情聴取を約6時間受けた。この後も、数回の出頭要請を受け聴取に応じたという。

続きは希望の牧場代表「人権侵害」via 福島民友(希望の牧場 ふくしま Official Blog)

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.