Skip to content


九電と国、争う姿勢=川内原発差し止め訴訟-鹿児島地裁 via 時事ドットコム

九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)で事故が発生すれば、甚大な被害が生じるとして、鹿児島、熊本両県などの住民を中心に1114人が九電 と国を相手に運転差し止めを求めた訴訟の第1回口頭弁論が16日、鹿児島地裁(久保田浩史裁判長)で開かれた。九電と国は全面的に争う姿勢を示した。

続きは九電と国、争う姿勢=川内原発差し止め訴訟-鹿児島地裁

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.