Skip to content


【動画】小出裕章講演会「正造さんと原子力」via 田中正造没後100年記念事業を進める会

栃木県佐野市 2012年9月29日

アースデイ田中正造@小出先生講演会

質疑応答より書き出し

会場女性:
足尾銅山には朝鮮人の強制連行がありましたよね、確か。
銅山観光に行った時に、広報に朝鮮人の強制連行があったと思います。
だからこれは、拉致と同じ事を政府がやったわけで、
そういう事を問題にすべきだなぁと思います。

小出裕章:
3つ目は強制連行の話ですね。
その事も彼らはもちろん詳しいと思いますし、
日本中の鉱山で、朝鮮人、あるいは中国人の強制連行をしたという事は沢山ありました。
ですから足尾でも私はあっただろうと思いますけれども、正確には知りません。
それは今ご指摘くださったように「拉致」という事と等しいです。
日本は今「朝鮮民主主義人民共和国が日本人を拉致した」
「大変だ大変だ」と言って、さんざん非難を繰り返しています。
わたしはもちろん「いけない」
朝鮮民主主義人民共和国が日本人を拉致したことはいけない事だと思います。
しかし拉致をした何十倍、何百倍、何千倍の規模で
日本というこの国は拉致をした犯人だという事は忘れて欲しくありません。

書き出し掲載ブログやコメントはこちら

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.