Skip to content


甲状腺検査、福島県外でも 避難者5100人対象 via msn.産経ニュース

福島県と福島県立医大は20日までに、東京電力福島第1原発事故後に始めた県民健康管理調査のうち、事故当時18歳以下が対象の甲状腺検査を、10月から全国の県外避難者に広げると決めた。

対象は約5100人。福島県立医大から通知が送られ、各地の医療機関で受診できる。予約が必要。

福島県ではこれまで約8万人が1次検査を受けた。県立医大は11日、1人が甲状腺がんと明らかにしたが、放射線の影響は否定している。

続きは甲状腺検査、福島県外でも 避難者5100人対象

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.