Skip to content


放射性セシウム:スーパーの干しシイタケ、基準値超−−長岡/新潟 via 毎日新聞

県は14日、長岡市内のスーパーで販売していた国内産干しシイタケから国の基準値(水戻し状態で1キロ当たり100ベクレル)を2倍近く上回る放射性セシウムを検出したと発表した。県はスーパーに対し販売の中止を指導するとともに、製造元の特定を急いでいる。流通している干しシイタケで基準値超の放射性セシウムが検出されたのは県内で初めて。

県生活衛生課によると、商品名は「味の舞椎茸(しいたけ)」(70グラム入り)。賞味期限は今年12月20日付で、食品加工会社「丸善海苔加工販売」(東京都台東区)が販売している。

14日に長岡市内の消費者がスーパーで購入した干しシイタケを県消費生活センター(新潟市)に持ち込んで調べてもらった結果、基準値超の放射性セシウムが検出されて発覚。

その後、長岡保健所が賞味期限の異なる同店の商品3袋を検査したところ、乾燥状態で1キロ当たり1100ベクレル、水戻し状態で同190ベクレルを検出した。

続きは 放射性セシウム:スーパーの干しシイタケ、基準値超−−長岡/新潟

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.