Skip to content


東電・役員報酬早くも復活。辞退者1人だけ【目がテン】via 日刊目のニュース

値上げに続き役員報酬の復活もスピーディー

東京電力は9月7日、役員報酬の復活を決定した。東電は福島第1原発事故後、役員報酬の削減を行ってきたが、早くも役員報酬を復活させた。

東電役員22人の報酬総額は2億3,034万円。11年度から約1割、事故前から7割減少したものの、役員数が8人減ったため、1人当たりの報酬額は1,047万円と、11年度から約2割増えたことになる。

下河辺和彦会長は報酬を辞退

このうち広瀬直己社長と3人の副社長を含む執行役15人の報酬総額は1億9500万円。単純に頭割りすると、1人当たり1,300万円となる。

執行役以外の取締役7人は計3,534万円。役員報酬を下河辺和彦会長は全額辞退しているが、このほかに報酬を辞退した役員がいるかどうかについては明らかにしていない。

続きは東電・役員報酬早くも復活。辞退者1人だけ【目がテン】

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.