Skip to content


東電元幹部らを告訴へ 京の反原発団体、参加呼び掛け via 京都新聞

福島第1原発事故を受け、京都の市民団体が当時の東京電力幹部や国の責任者を業務上過失致死傷などの容疑で刑事告訴・告発する準備を進めている。福島の告訴団の要請に応えた形で、市民団体は避難者らに告訴への参加を呼び掛けている。京都反原発めだかの学校の佐伯昌和世話人(57)=上京区、市民環境研究所の石田紀郎代表(72)=左京区=が中心となり、7月から取り組んでいる。

福島県では、被ばく被害を受けたとする県民1324人が告訴団をつくり、事故責任の明確化を求めて勝俣恒久東電前会長や班目春樹原子力安全委員長らを福島 地検に告訴した。告訴団は検察に多くの声を届けようと、全国の市民に応援を要請。佐伯さんらはこれに応える形で、京都で「福島原発告訴団関西支部」を立ち 上げた。

続きは東電元幹部らを告訴へ 京の反原発団体、参加呼び掛け

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.