Skip to content


9割超が脱原発訴え=「悲惨な状況見て」-福島でエネルギー意見聴取会 via 時事ドットコム

将来のエネルギー政策に関する政府主催の意見聴取会が1日午後、福島市で開かれた。発言者の9割以上が原発依存からの脱却を主張。「原発の安全性が確認されていない」「この悲惨な状況を見て」などと、脱原発や原発の再稼働反対を訴える意見が相次いだ。

続きは 9割超が脱原発訴え=「悲惨な状況見て」-福島でエネルギー意見聴取会

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.