Skip to content


勝俣会長、冒頭から謝罪=周辺では反原発デモ-東電 via jiji.com

東京電力の株主総会は午前10時から、東京都渋谷区の代々木競技場第1体育館で始まった。退任予定の勝俣恒久会長が冒頭、「原発事故で多大なご迷惑とご心配をお掛けしていることを、深くおわび申し上げます」とあいさつし、頭を下げた。
 総会には筆頭株主の東京都から猪瀬直樹副知事が出席し、「経営の透明化」などを求めた。開始時点で参加株主は3112人。昨年はホテルで開催したが、株主が入り切れず混乱したため、今年は1万人以上が入れる体育館を選び、万全の態勢を取った。
 総会では、西沢俊夫社長が事故処理や賠償方針などを説明。一部からやじが飛び、議長役の勝俣会長が静粛を求める場面もあった。
 周辺では、総会前から市民団体などが「原子力さよなら」などと書かれた横断幕を掲げ、ビラを配りながら脱原発を訴えた。

勝俣会長、冒頭から謝罪=周辺では反原発デモ-東電

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.