Skip to content


民主・平氏が離党届提出 京都1区、再稼働反発 via 京都新聞

民主党の平智之衆院議員(京都1区)は18日、「関西電力大飯原発の再稼働を止められなかった責任を痛感した」として、離党届を党に提出した。

平氏は京都新聞社の取材に「野田佳彦首相が『豊かな生活のために原発が必要』と表明し、与党にいても再稼働は阻止できないと分かった」と離党を決意した理由を明かした。また「政権は官僚主導に戻った。政権交代で国民が求めた政治主導を与党外から実現したい」と語った。

続きは 民主・平氏が離党届提出 京都1区、再稼働反発

関連記事 文明の転換点 via 平智之活動ブログ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.