Skip to content


「帰村」33%、「しない」28% 福島・川内村民調査 via 日本経済新聞

(抜粋)

調査では593人(33%)が「帰村する」と回答、512人(28%)が「帰村しない」と答えた。回答では「分からない」が618人(34%)と最も多く、「帰村済み」が94人(5%)だった。

「帰村する」と答えた人に時期を聞いたところ、役場機能や小中学校が村内で再開する「4月までに帰る」が250人で最多。「1年以内」が209人、「2年以内」が64人だった。

「帰村しない」と回答した512人の理由(複数回答)は「放射能被害がこわい」が201人(39%)で最多。「医療環境に不安があるから」が161人(31%)、「(商店や福祉など)生活環境に不安があるから」が135人(26%)と続いた。〔共同〕

全文は「帰村」33%、「しない」28% 福島・川内村民調査

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.