Skip to content


南相馬の詩人が原発告発の書 / ビナードさんが英訳 via 佐賀新聞

福島県南相馬市で原発の危険性を告発し続けてきた詩人若松丈太郎さん(76)の詩に、米国出身で日本在住の詩人アーサー・ビナードさん(44)が英訳を付けた「ひとのあかし(What Makes Us)」(清流出版)が出版された。

(中略)

税別1700円。問い合わせは清流出版、電話03(3288)5405。

全文は南相馬の詩人が原発告発の書 / ビナードさんが英訳

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.