Skip to content


福島第1原発事故 使用済み燃料プールの冷却システムなど14カ所で水漏れが発生via FNN

東京電力は、福島第1原発で、使用済み燃料プールの冷却システムなど14カ所で水の凍結が原因とみられる水漏れが発生したと発表した。
東京電力は会見で、「(水漏れの原因は)凍結によるものではないかと考えている」と発表した。
水漏れはあわせて14カ所におよび、このうち4号機では、使用済み燃料プールの冷却システムの一部から冷却用の真水およそ40リットルが漏れ出し、およそ1時間40分にわたりシステムが停止した。
また、汚染水の淡水化装置などでも水漏れが見つかったが、東京電力は、漏れたのは浄化したあとの汚染水などで、「放射性物質の濃度は低く、海への流出もなかった」と説明している。
東京電力は、連日の冷え込みで配管の中の水が凍って膨張したことなどが原因とみて、対策を急ぐことにしている。

続きは(動画)福島第1原発事故 使用済み燃料プールの冷却システムなど14カ所で水漏れが発生

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.