Skip to content


浜岡原子力発電所における核物質の保管状況の調査結果について via 中部電力

2011年12月22日

中部電力株式会社

当社は、文部科学省からの指示(注1)に基づき、計量管理(注2)されていない核物質(注3)の保管の有無について調査を進めていたところ、浜岡原 子力発電所内において、核物質の疑いのある物質を確認しました。このため、それらに含まれる核物質の量などの測定・評価を進めてきましたが、その結果、以 下の物質について核物質であることが分かりました。

(1)ペレット状(天然ウラン)のもの3点
(2)金属に核物質(劣化ウラン)を塗布した板状のもの1点
(3)イエローケーキ(天然ウラン)3点

昨日、文部科学省から、上記核物質のうち国際原子力機関(IAEA)との協定に基づく国際規制物資に該当し計量管理すべき核物質について、報告するよう指示(注4)を受けたことから、該当する(1)および(2)について、本日、文部科学省へ報告しました。

続きは浜岡原子力発電所における核物質の保管状況の調査結果について

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.