Skip to content


発電コスト試算 脱原発の方向性裏付けた via 新潟日報

【社説】

原発の安全神話の崩壊に伴って「安価神話」も吹き飛んだということだろう。
 「安い発電コスト」を最大の売りものに、原発は推進されてきた。その前提が失われたのである。「脱原発」の方向性の正しさが、また一つ裏付けられたことになる。
 福島第1原発事故を受け、政府のエネルギー・環境会議のコスト等検証委員会が、電源別の発電コストの試算結果を公表した。
 原子力の発電コストは、従来試算より最低でも約5割高い1キロワット時当たり8・9円と算定し、廃炉や賠償費用を考慮すれば火力並みになるとした。

続きは 発電コスト試算 脱原発の方向性裏付けた

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.