Skip to content


2号機原子炉にホウ酸水注入=核分裂の可能性で-福島第1 via 時事ドットコム

東京電力福島第1原発事故で、同社は2日未明、2号機の原子炉格納容器から1日に採取したガスを分析したところ、半減期が短いキセノン133、同135 が検出された可能性があると発表した。溶融燃料の核分裂反応を否定できないとして、2日午前2時50分ごろから原子炉への冷却水注入ラインを使い、ホウ酸 水の注入を開始した。

続きは2号機原子炉にホウ酸水注入=核分裂の可能性で-福島第1

◇関連記事  福島2号機で核分裂の恐れ 保安院「再臨界はない」

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.