Skip to content


テュフ ラインランド ジャパン、 「放射能防護サービス」を農林水産・食品業界向けに提供開始 – サンプルの分析や環境検査を含む、食品の放射能問題に対する多面的対策を提案 -via TÜVRheinland

テュフ ラインランド ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ミヒャエル・ユングニッチュ)は、本日、同社がこれまで主として工業界向けに提供してきた「放射能防護サービス」を、農林水産・食品業界向けにも提供開始したことを発表しました。このサービスは、農作物・原材料・加工品や農地の土壌・用水等に対する「放射能含有量分析試験」から、現地での「環境測定」や「測定のトレーニング」、そして「放射能防護コンセプト構築」までを網羅し、食の安全に対する包括的な支援を行うものです。なお、「放射能含有量分析試験」の検査費用は18,000 円/検体(個人農家や個人事業主は10,000円/検体)からとなります。

続きは テュフ ラインランド ジャパン、 「放射能防護サービス」を農林水産・食品業界向けに提供開始 – サンプルの分析や環境検査を含む、食品の放射能問題に対する多面的対策を提案

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.