Skip to content


原発への派遣条件に唖然 「35歳以上で、子供をつくる予定のない人」via 日刊Spa!

「子や孫を被曝から守りたい」と、「福島原発行動隊」(シニア決死隊)の有志が動き出した。“本丸”である福島原発での作業を待ちわびながら、除染につながる草刈り作業に汗を流したシニアたちの素顔に迫る。

◆若者が犠牲になる構図はまるで特攻隊

横山滋さん(67歳)も「孫2人(2歳と7か月の女の子)の世代に対して責任がある」という思いから参加。これまで神奈川県内の工業高校の教員をしていた。

「卒業生の多くが石川島播磨重工業、三菱重工、横須賀の核燃料加工工場などで働いている。僕がビックリしたのは、原発への派遣条件の中に『35歳以上で、子供をつくる予定のない人』とあること。何でかって聞いたら、放射線による人体への影響らしいんですよ」

続きは原発への派遣条件に唖然 「35歳以上で、子供をつくる予定のない人」

◇ 同シリーズ記事:

「子や孫を被曝から守りたい」立ち上がったOVER60世代

「安全だと信じてきたが…」広島県出身のシニア決死隊員が語る

福島原発行動隊これまでの歩み

東電OBのシニア決死隊員「東電ともう利害関係ないから何でもできる」

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.