Skip to content


「原子力発電と安全神話―原発PR映画を見る」via 記録映画アーカイブプロジェクト

記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ。その第7回は、日本の原子力発電を記録したPR映画を特集します。

東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故によって、原発の安全神話は大きく揺らぎました。日本の原子力の平和利用が始まって半世紀。戦後史の中で原発はどのように記録されてきたのでしょうか。成長神話や安全神話はどのように作られてきたのでしょうか。

今回の特集では、日本で最初の商業用原子力発電所である茨城県の東海原発の建設記録映画をはじめ、原子力発電所の安全対策や安全思想を解説する『原子力発電所と地震』など、いま改めて見直したい原発のPR映画を一挙に上映します。

続きは「原子力発電と安全神話―原発PR映画を見る」

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.