Skip to content


関電、45億円申告漏れ=原発関連工事などめぐり-大阪国税局 via 時事ドットコム

関西電力(大阪市)が大阪国税局の税務調査を受け、原子力発電所の関連工事などをめぐり、2010年3月期までの5年間で約45億円の申告漏れを指摘されていたことが2日、分かった。過少申告加算税を含め数億円を追徴課税(更正処分)され、同社は納付を済ませたという。

続きは関電、45億円申告漏れ=原発関連工事などめぐり-大阪国税局

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.