Skip to content


ザ・特集:共産・志位委員長と社民・福島党首、反核の「老舗」対談 via mainichi.jp

◇「脱原発」どう進める

粘り腰で「脱原発」を訴えた菅直人首相とともに2011年の夏が過ぎていく。ポスト菅を狙う民主党代表選の候補者たちはフクシマを語らない。小さくとも「原発ノー」を掲げてきた政党の思いはどうか。共産党委員長の志位和夫さん(57)と社民党党首の福島瑞穂さん(55)。2人の「脱原発」はどれくらい本気? 語り合ってもらった。【司会・鈴木琢磨】

◇世論は変わった。国民の声実現へ大同団結を--志位委員長

◇菅さんの言葉を生かさねば。集会や署名集めしている--福島党首

続きは ザ・特集:共産・志位委員長と社民・福島党首、反核の「老舗」対談

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.