Skip to content


玄海原発廃炉求め提訴へ 弁護士ら21日に勉強会 via ひびの(佐賀新聞)

佐賀、福岡、長崎の3県の弁護士らが、九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の運転停止や廃炉を求める集団訴訟を起こす準備を進めている。21日に佐 賀市で関係者が集まって事前勉強会を開催し、訴訟の方法や原告の募り方などを話し合う。既に各地で同様の動きをみせている弁護士の連絡組織もできており、 全国的な原発停止の動きと連携する。 

呼びかけ人の池永満弁護士(福岡県)によると、1~4号機すべてを対象にするか、長年中性子を浴びたことで原子炉圧力容器の劣化が指摘されている1号機 に絞り込むのかなど、「どんな形が一刻も早い廃炉につながるか」が検討課題になっている。こうした訴訟方針や主張内容に加え、九電だけでなく国も被告に含 めるかなども協議する。

 

続きは玄海原発廃炉求め提訴へ 弁護士ら21日に勉強会

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.