Skip to content


被爆者医療:福島原発事故で講演 大阪で21日 via mainichi.jp

東京電力福島第1原発事故による健康への影響について考えようと、郷地秀夫・東神戸診療所長の講演会「被ばく者医療から視た福島原発事故」が21日午後2時から、難波御堂筋ホール(大阪市中央区難波4)である。郷地所長は広島県出身。30年以上関西で被爆者医療に関わり、2000人以上を診察してきた。また今も続く原爆症認定訴訟の支援を続けている。

続きは被爆者医療:福島原発事故で講演 大阪で21日

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.