Skip to content


【政治】 高橋はるみ知事の政治資金管理団体に北海道電力役員が個人献金 道の部長級3人と課長級1人、北電と関連会社に再就職

◇ 何人かの方がご自分のブログに挙げられている記事ですが、元のURLは削除されたかアドレス変更のメッセージが出て真偽が確かめられませんでした。

★個人献金:北電役員が毎年、高橋知事に /北海道

高橋はるみ知事の政治資金管理団体「萌春会」に対し、北海道電力役員が毎年、個人献金していることが分かった。
29日の道議会で共産党の真下紀子道議(旭川市)の一般質問に対し、高橋知事が明らかにした。
北電役員の個人献金を巡っては、07年の道議会で共産党道議が「形を変えた企業献金」と問題視していた。

政治資金規正法は企業が政党以外に献金するのを禁じているが、高橋知事はこの日の定例会見で、
「企業献金ではないので、(今後の献金も)誤解のないような形で受け入れていく」と話した。
ただし、献金した人数や金額については「手元に資料がない」と述べた。

また、道は同日、05年3月〜11年3月に退職した部長級3人と課長級1人が、
北電と関連会社に再就職していたことを明らかにした。
道の再就職要綱では、退職前5年間に在籍した職場と密接な関係にある企業への再就職は
退職後2年間自粛すると規定しているが、道は「4人は抵触していない」と説明している。

◇ 削除された(と思われる)URL:

毎日新聞 http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20110630ddlk01010348000c.html

Posted in *English.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.