Skip to content


福島原発1時間最大2億ベクレル放出 事故後の1000万分の1 放射性物質 東電が推定値 via 日本経済新聞

2011/8/17 20:28

東京電力は17日、福島第1原子力発電所の原子炉建屋から今も、1時間あたり最大で推定2億ベクレルの放射性物質が出ていると発表した。 放出に伴う発電所の敷地境界での放射線量は年間0.4ミリシーベルトと試算した。放射性物質の放出量は事故直後に比べ1000万分の1にまで減ったが、で きるだけゼロに近づけていくため、建屋を覆うカバーの設置などを急ぐ。

続きは福島原発1時間最大2億ベクレル放出 事故後の1000万分の1 放射性物質 東電が推定値

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    一千万分の一でも2億ベクレルも放出している、というのを見出しにした日本経済新聞を優先しました。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.